受験勉強・テスト勉強に最適!|酸素カプセル・酸素BOXで記憶力・集中力をアップ

酸素BOXは受験勉強に最適

高気圧酸素カプセル・高気圧酸素BOXは、記憶力・集中力をアップさせる効果があると言われています。


今の時代は、幼稚園でも受験があるようにきちんとした教育を幼少期から受けさせたいという親が増えています。


また、子どもに限らず社会人になってから資格の勉強を始める人や、自分をブラッシュアップするために大学受験をする人も。


そのために、受験勉強・テスト勉強は欠かせません。


ただ、子どもの場合、性格によって注意散漫になったり机にじっと座っていられなかったりするケースもあります。


大人の場合は、脳の伝達物質が歳と共に自然と減少するので、何もしないと記憶力は低下する一方です。


これらの問題を解消し、記憶力や集中力をアップさせる高気圧酸素カプセル・高気圧酸素BOXとはどのようなものなのでしょうか。


Follow Me

酸素カプセル・酸素BOXが記憶力や集中力をアップさせる理由

酸素BOXで集中力・記憶力をUP

受験やテストで結果を出すためには、時間的な戦略が大切です。しかし、いくら時間をかけて勉強しても集中力が続かないと身になりません。


また、記憶力が低いと勉強したことが覚えられず、時間が余計にかかってしまうこともあります。


酸素カプセル・酸素BOXを利用すれば、集中力を持続し、更に記憶力もアップさせることが出来るかもしれません。


その理由はどのようなものなのでしょうか。


脳細胞の活性化

勉強の成果を上げるためには、記憶力・集中力を司る脳を活性化する必要があります。


脳を活性化させるためには、脳が機能する際に必要な酸素を充分取り込むことが大切です。


酸素カプセル・酸素BOXは、酸素を大量に取り込むことが出来るので自然と脳細胞が活性化して記憶力・集中力の向上が狙えるでしょう。


脳の神経伝達を助ける

人のカラダが思うように動いたり、経験したことを記憶したりするとき、脳から指令された情報を、細胞から細胞へ伝達させる「シナプス」という神経伝達回路が働きます。


勉強した情報は、シナプスを伝って脳へ届けられ、記憶されます。酸素はシナプスの働きを助けるため、酸素カプセル・酸素BOXで酸素を取り入れると勉強が早く進むでしょう。


また、シナプスを上手く機能させるには、健康的な生活が不可欠です。バランスのとれた食事・適度な運動・質の良い睡眠・ストレスや疲れを溜めない、などが大切です。


酸素カプセル・酸素BOXは、質の良い睡眠をもたらす副交感神経を優位にする作用があります。勉強で疲れた脳を休めたり、プレッシャーによるストレス和らげたりして、受験に打ち勝つ健康的なカラダを作ることが出来るでしょう。


消費した酸素を補う

脳は、カラダの中で最も酸素を消費する場所です。目・耳などの五感から入ってくる膨大な量の情報を常に処理しているからです。


特に、何かを記憶しようとするとき、脳細胞がフル稼働するので大量の酸素を必要とします。


酸素カプセル・酸素BOXは、その消費した酸素をしっかりと補うことが出来るので、酸欠で脳機能が低下するのを防いでくれるでしょう。


高気圧酸素カプセル・高気圧酸素BOXは、なぜ受験生に最適なのか?

酸素BOXはなぜ受験に最適?

酸素を取り込むことが出来る、高気圧酸素カプセル・高気圧酸素BOXは、脳を活性化し記憶力・集中力をアップさせる効果が期待されています。


特に高気圧酸素BOXは、受験勉強やテスト勉強に最適な環境が整っています。


いくつか例を挙げて、高気圧酸素BOXの魅力をお伝えいたします。


完全個室で集中しやすい

集中力を妨げる原因には、デスクが散らかっている、周囲にいる人の声や生活音が気になる、ゲームやマンガといった誘惑が多い、などがあります。


高気圧酸素BOXは、1~2人入れる完全個室制なので、外からのノイズが少なく集中力を持続させやすい環境です。


また、清潔で整った室内は目や耳から入ってくる無駄な情報が少なく、さまざまな誘惑を遮断します。


入る時間が、30~120分と決まっているのもひとつのモチベーションになるかもしれません。ダラダラと長く勉強するのではなく、「決まった時間内に終わらせる」という意識付けが出来れば、効率良く時間を使うことが出来るでしょう。


ノートPCやタブレットの持ち込みが出来る

現代は、受験勉強・テスト勉強にPCやタブレットを使って行う人が増えています。高気圧酸素BOXは、スマホやノートPC・タブレットの持ち込みが出来るので便利です。


Wi-Fi環境も整っており、デスクやチェアの貸し出しも無料です。


子供から大人まで利用出来る

高気圧酸素BOXは、子供から大人まで利用出来ます。


BOX内は常にインターホンで受付スタッフと連絡出来る状態なので、気分が悪くなるなど途中退室したい場合も安心です。


もちろん、小さなお子様と親御さんで入ることも可能です。


また、家庭教師と生徒の勉強の場としてもご利用頂けます。


酸素カプセル・酸素BOXのメリット・デメリット

酸素BOXのメリット・デメリット

酸素カプセル・酸素BOXは受験勉強・テスト勉強に最適とされていますが、デメリットは無いのでしょうか?


安心して利用するために、酸素カプセル・酸素BOXのメリット・デメリットを知っておきましょう。


酸素カプセル・酸素BOXのメリット

酸素カプセル・酸素BOXのメリットは、室内に入るだけで良質な高濃度の酸素を充分取り込めることです。


市販の酸素スプレーや酸素発生機でも酸素は取り込めますが、持続性が無く、すぐにカラダの外へ出ていってしまうので一次的な効果しか見込めないでしょう。


高気圧下で酸素をカラダに充満させる、高気圧酸素カプセル・高気圧酸素BOXは持続性が高く、継続して利用すると永続的な効果が期待出来ます。


利用時間は最短で30分。短時間でしっかり体内酸素量を上げることができるので、忙しい現代人も利用しやすいところもメリットのひとつです。


酸素BOXのデメリット

高気圧酸素量カプセル・高気圧酸素BOXは、室内の気圧を高めて空気中の酸素量を増やす仕組みになっています。


気圧変動で、飛行機に乗ったときのような耳の圧迫感があるので耳抜きをしなくてはなりません。耳抜きが出来ない人の利用は難しいでしょう。


また、妊娠中の人、ペースメーカーを入れている人、インスリンを使用している人は安全面を考慮して利用不可とされています。


★高気圧酸素カプセル・高気圧酸素BOXの副作用についてはコチラ


酸素カプセル・酸素BOXの効果的な入り方

酸素BOXの入り方

酸素カプセル・酸素BOXの効果をより高めるには、利用するタイミングやペースに気を付けると良いでしょう。


利用するタイミング

基本的に好きなタイミングで入っても問題ありませんが、極度の満腹時や極度の空腹時は避けましょう。


満腹時は、胃腸の動きが活発になるので脳へ供給される酸素量が減ってしまい、記憶力・集中力アップ効果の妨げになるかもしれません。

逆に、極度の空腹時は胃腸に負担がかかり吐き気や気持ち悪さを訴えるケースがあります。


記憶力・集中力を高めたいなら、程よく胃に食べ物が入っている状態が良いでしょう。


利用するペース

酸素カプセル・酸素BOXを利用するペースの目安は3日に1回が理想的だと言われています。


その理由は、一回の利用で体内酸素量は満タンになりますが、日が経つに連れて徐々に消費され、3日程で元の状態に戻るからです。


また、3日に1回のペースを3ヶ月以上続けると基礎の体内酸素量が上がると共に、記憶力・集中力を高める効果の持続が期待出来ます。


まとめ

受験勉強やテスト勉強は、自分の将来を左右するとても大切な時間です。


記憶力や集中力の向上は、人生を切り開くカギになるでしょう。


高気圧酸素カプセル・高気圧酸素BOXは、脳の活性化が期待出来ます。効率良く勉強を進め、結果を出すために利用することをオススメします。


利用するタイミングやペースにも気を付けると、より効果が実感出来るでしょう。


まずは、30分の無料体験が3回出来る高気圧酸素BOXサロン「O2Clips」でお試しください。


大阪最大級高気圧酸素BOX専用サロン・酸素ステーション【O2Clips】


Follow Me

WEB予約はコチラ

一覧へ戻る

酸素BOXは継続してこそ効果が出てきます。カウンセリングを行い、計測結果をスタッフが記録してまいります。体調の変化などをご相談ください。回数や頻度をご提案させていただきます。

酸素BOXは継続してこそ
効果が出てきます。
カウンセリングを行い、
計測結果をスタッフが記録してまいります。
体調の変化などをご相談ください。
回数や頻度をご提案させていただきます。

TOP