酸素カプセル・酸素ボックスは寿命が縮む?危険性や副作用についての真実

酸素カプセルや酸素ボックスに入って体に酸素を取り入れると、「寿命が縮むのでは?」と心配する声があがっています。


なぜ寿命に関する声があがっているのか、本当に寿命が縮むのかなどを、酸素カプセルや酸素ボックスの効果と共に解説!


その他、酸素カプセル・酸素ボックスのデメリットにも触れています。


ぜひ最後までご覧くださいね!


Follow Me

酸素カプセル・酸素ボックスの特徴や効果

酸素ボックスの特徴・効果|体に酸素が行き渡る!・睡眠の質向上・疲労回復・アンチエイジング

  • 酸素カプセル・酸素ボックスの特徴

  • 酸素カプセル・酸素ボックスの効果


まずは、酸素カプセルや酸素ボックスの特徴と効果を詳しく解説します。


酸素カプセル・酸素ボックスの特徴

酸素カプセルや酸素ボックスは、内部の気圧を高くし、良質な酸素をたくさん体内に摂取できる機器です。


高気圧の環境下で摂取する酸素は、普通の呼吸や酸素発生器などでは取り入れられない高濃度の酸素になります。


高濃度の酸素はすぐ排出されずに体内に行き渡りやすいと言われており、その働きは心身の健康を整えるサポートです。


酸素カプセルと酸素ボックスの違いは広さで、酸素カプセルは一人用で決まった体勢しか取れません。


一方、酸素ボックスは2人入ってもゆったり過ごせる広さなので、筋トレやストレッチ・映画鑑賞など好きな過ごし方が可能です。


誰かと一緒に入って雑談に花を咲かせることもできます。


酸素カプセル・酸素ボックスの効果


  • 睡眠の質向上

  • ストレス緩和

  • 疲労回復

  • 怪我の早期回復

  • アンチエイジングetc…


酸素の力はすさまじく、我々の心身にさまざまな効果をもたらすと言われています。


脳に酸素が供給されると、副交感神経が優位になってリラックスできるため、睡眠の質向上やストレスの緩和に繋がるでしょう。


また、血行促進や細胞の活性化の効果も期待でき、疲労回復・怪我の早期回復・アンチエイジングなどがもたらされる可能性もあります。


酸素カプセル・酸素ボックスの効果について詳しく知りたい人はこちら

高圧酸素カプセル・酸素ボックスって効果ない?6つ効果の検証


酸素カプセル・酸素ボックスで寿命が縮むって本当?

酸素ボックスは寿命が縮む?寿命は縮まない!心配される活性酸素は1.3気圧では大量に増えないと言われている。

  • 寿命が縮む副作用は報告されていない

  • なぜ寿命が縮む心配がされている?

  • 酸素カプセル・酸素ボックスで寿命が縮まない理由


酸素かプセルや酸素ボックスでさまざまな効果が期待される一方で、「寿命が縮むのではないか」といった心配の声が上がっています。


酸素は寿命を縮めるのか、なぜ寿命が縮むといった声があるのかを解説します。


寿命が縮む副作用は報告されていない

酸素カプセルや酸素ボックスは各地のさまざまな場所で使用されていますが、寿命が縮むといった副作用は報告されていません


高気圧の環境下で高濃度酸素を体内に取り入れたことが原因で寿命が縮むことはないと言われているので、安心して利用してください。


なぜ寿命が縮む心配がされている?

寿命が縮んだ事実は報告されていないのに、寿命に関する心配がされている原因は「活性酸素」にありました。


活性酸素は他の物質を酸化させる力をもっている酸素で、わずかですが取り込んだ酸素の数%は活性酸素に変化します。


体内でいろんな成分と反応しやすい特徴を持ち、強い毒性を持つものもあると言われています。


増えると細胞を傷つけたり癌細胞へと変化したりすると言われているため、寿命が縮むのではないかといった懸念が発生したのです。


酸素カプセル・酸素ボックスで寿命が縮まない理由

酸素カプセルや酸素ボックスは、1.3気圧以下が一般的です。


1.3気圧では、活性酸素が増えるほどの過剰な酸素を体内に取り込むことは難しいと言われています。


体内の過剰な酸素がカラダに有害となるのは1.5気圧、活性酸素が増加するのは1.75気圧以上とされているので、1.3気圧以下なら酸素が有害になることはないでしょう。


酸素カプセル・酸素ボックスは逆に寿命がのびる?

酸素ボックスは寿命がのびる?心身の健康サポート!・血行促進・代謝アップ・万病の元「冷え」予防

体内の酸素濃度を適切に保てば、カラダの健康を維持することも可能です。


酸素が行き渡ると血行が良くなり、代謝がアップするなどが期待できます。


老化や万病の元と呼ばれる「冷え」の改善等に繋がれば、逆に寿命が延びるかもしれません。


酸素カプセル・酸素ボックスのデメリットや副作用

酸素ボックスのデメリット・耳の不快感・1回では効果を実感しにくいかも

  • 耳の不快感

  • 1回では効果を実感しにくい


酸素カプセル・酸素ボックスは寿命の短縮に影響しないことを解説してきましたが、デメリットや副作用がまったくないわけではありません


耳の不快感

酸素カプセルや酸素ボックスは気圧を変動させるため、飛行機や新幹線に乗ったときに起こるような耳の圧迫感を覚えるでしょう。


放置すると耳が痛くなったり不快感が残ったりしまうので、定期的に耳抜きが必要です。


耳抜きができない人は酸素カプセルや酸素ボックスの利用はおすすめできません。


耳抜きの方法や必要回数の例などはこちら


酸素BOXサロン「O2Clips」ご利用の流れ

酸素BOXサロン「O2Clips」Q&A


1回では効果を実感しにくい

酸素カプセルや酸素ボックスは、1回の利用でも十分な酸素を体内に取り込むことができると言われています。


しかし、高濃度酸素の力を誰もがすぐに実感できるかというと、やはり個人差によるところが大きいでしょう。


「1回利用した夜、よく眠れた」という声もあれば、「何も変わらなかった」という声もあります。


カラダのなかでは何か良い影響があっても、しっかりと体感して維持するためにはコンスタントに利用する必要があるでしょう。


酸素カプセル・酸素ボックスの正しい利用方はこちら

知っておきたい!酸素カプセル・酸素BOXの正しい利用法!!


癌治療にも使われることがある酸素カプセル・酸素ボックス

酸素ボックスが癌治療に?高圧酸素療法。医療現場でも酸素が活躍中◎

酸素カプセルや酸素ボックスは医療現場でも治療として大いに活躍中です。


例えば、癌に対して高圧酸素療法が使われることがあります。


癌細胞の増殖を高圧酸素療法で抑えるというものです。


癌細胞はその周囲が低酸素環境にあると言われているため、酸素カプセルで低酸素環境を改善させれば増殖が抑えられる可能性があると考えられています。


医療機器としての酸素カプセルは、サロンなどで使用されているものよりも高圧に設定でき、さまざまな治療に使用されています。


まとめ

サロンで酸素カプセルや酸素ボックスに入っても、寿命が縮む原因にはならないと言われています。


サロンで使用される酸素カプセルは1.3気圧が一般的で、活性酸素が大量に増殖するぼどの酸素を取り込めないようになっているからです。


むしろ、酸素カプセルや酸素ボックスで酸素を取り入れることは、心身の健康に繋がることが期待できます。


逆に寿命が延びる可能性もあるでしょう。


酸素ボックスサロン「O2Clips」は、内部で好きな過ごし方ができる大型酸素ボックスを5台完備しています。


Netflixが視聴できたり、エアコンでボックス内の温度を調整できたりと、快適な時間が過ごせる設備が整っています。


初めてのお客様は30分×3回無料なので、ぜひ酸素の力を実感しに来てくださいね。


O2Clips予約はこちら


Follow Me

WEB予約はコチラ

一覧へ戻る

酸素BOXは継続してこそ効果が出てきます。カウンセリングを行い、計測結果をスタッフが記録してまいります。体調の変化などをご相談ください。回数や頻度をご提案させていただきます。

酸素BOXは継続してこそ
効果が出てきます。
カウンセリングを行い、
計測結果をスタッフが記録してまいります。
体調の変化などをご相談ください。
回数や頻度をご提案させていただきます。

TOP