症状急変の恐怖「ハッピーハイポキシア(低酸素症)」 | withコロナは酸素を買う時代?

witbコロナ時代、症状急変の恐怖

新型コロナの影響が拡大していくなか、わたしたちは新型コロナの本当の恐ろしさを目の当たりにしています。


その中でも最も目を引くものが、気づかぬうちに重症化していく、肺炎。これを専門家たちは「低酸素症」と呼んでいます。


静かに進行していくことから「無症候性(サイレント)低酸素症」、苦しさを感じないことから「幸せな低酸素症(ハッピーハイポキシア)」とも言われています。


通常、肺炎になると、呼吸時の胸の痛み・呼吸のしづらさ・息苦しさを感じるもの。


しかし、新型コロナで肺炎になる場合は自覚症状がほとんど無いため、医療機関に運ばれる時点でかなり重症化してしまっています。


それを防ぐためのカギは、酸素にありました。


Follow Me

まとめ

コロナ禍で、わたしたちは改めて酸素の大切さを痛感しました。

withコロナの時代では、すでに酸素はお金を出して買うものへと変化しています。




当サロン「O2Clips」は、コロナ禍に負けないカラダ作りを徹底サポートいたします。




「コロナになる前にできること」は「酸素BOX・酸素ステーションを利用すること」。

当サロンの行き届いたサービスを味わい、健康を手に入れながら、有意義な時間をお過ごしください。




酸素BOX専用サロン・酸素ステーション【O2Clips】


Follow Me

WEB予約はコチラ

一覧へ戻る

酸素BOXは継続してこそ効果が出てきます。カウンセリングを行い、計測結果をスタッフが記録してまいります。体調の変化などをご相談ください。回数や頻度をご提案させていただきます。

酸素BOXは継続してこそ
効果が出てきます。
カウンセリングを行い、
計測結果をスタッフが記録してまいります。
体調の変化などをご相談ください。
回数や頻度をご提案させていただきます。

TOP