疲労骨折とは何か?原因や早く治す方法、予防方法について詳しくご紹介

Follow Me

疲労骨折とは何か?

疲労骨折という言葉を耳にしたことはありますか? 


骨折というと『骨がポッキリ折れてしまう』ことをイメージするかもしれませんが、


疲労の積み重ねによって起こる場合もあります。


ここでは、疲労骨折の原因や症状についてご紹介します。


疲労骨折の主な原因とは?

まず、疲労骨折をの原因について詳しく説明していきます。


疲労骨折は通常の骨折とは異なり


同じ部位に小さな力が少しずつ加わることで発生する骨折です。


主な原因として



  • 運動強度の強いスポーツやトレーニングを行っている

  • 日常生活で体の同じ部位に負荷をかけている

  • 栄養不足


などがあげられます。


疲労骨折の厄介なところは、痛みがあっても運動や日常生活での作業を続けられるというところ。


最初のうちは『骨にわずかな亀裂が入った程度』の骨折で済みますが、


無理に運動や作業を続けていると、やがて完全に骨折してしまいます。




すぐには気付きにくいのが難点ですが、


慢性的な痛みが続いている部位が腫れている


というような症状があれば疲労骨折を疑い、専門機関で適切な診断をもらって治療を受けましょう。


疲労骨折を早く治す方法3選

続いて、もうすでに疲労骨折だと診断されている場合の対策方法についてご紹介してきます。




『一応、身体は動けるのに・・・』

『早く疲労骨折を治したい』

『チームに早く復帰したい!』


と、もどかしい気持ちになる方も多くいらっしゃると思います。


早く治したい!という方に向けて


ここでは、疲労骨折を治すスピードをUPするのに効果的な方法を3つご紹介していきます。


疲労骨折を早く治す方法①『たんぱく質を取る』

疲労骨折を早く治す方法1つ目は、たんぱく質を取ることです。


骨折を治すには、骨の強度・弾力・耐性を上げるのが大切。


たんぱく質を身体に取り入れると


その中に含まれるコラーゲンがカルシウム・リン・マグネシウムなどのミネラルと結合しやすくなります。


たんぱく質を取るによってカルシウムなどの吸収率が高まり、強い骨の再生を促すことができるのです。


たんぱく質を多く含む食品として



  • 肉(赤身)

  • 魚介類(魚、小魚、貝)

  • 乳製品(牛乳、ヨーグルト、チーズ)

  • 小麦、大豆製品(納豆、豆腐)


が挙げられます。


また、普段の食事で十分にたんぱく質を摂取している自信がない方や忙しい方には


手軽に補えるプロテインもおすすめです。


疲労骨折を早く治す方法②『安静にする』

疲労骨折を早く治すには食事が大事とお伝えしましたね。


それと同じくらい大事なのは安静にしておくことです。


無理に動かしたり、過剰なトレーニングは避けましょう!




さらに家で安静にしている間は、早寝を心掛けることをおすすめします。


疲労骨折の回復には『成長ホルモン』が非常に大切。


成長ホルモンが最も分泌される22~2時の間に就寝すれば、骨折の回復をさらに早められますよ。


疲労骨折を早く治す方法③『酸素カプセルで酸素を身体に取り入れる』

先ほど、


早寝による成長ホルモン分泌 → 疲労骨折の早期回復が期待できる


とお伝えしました。


実は、夜だけでなく昼にも成長ホルモンを促す方法があります。


スポーツをしている方は聞いたことがあるかも知れませんが、『酸素カプセル・ボックス』利用することで疲労骨折の回復スピードはアップします。


『酸素カプセル・ボックス』は、酸素を供給するだけでなく、全身に気圧を掛ける効果があります。


名古屋市立大学医学部の研究結果によって


全身に気圧がかかることで成長ホルモンIGF1の分泌が促進されることが判明しました。


つまり、『酸素カプセル・ボックス』を活用すれば


夜だけでなく昼にも成長ホルモンの分泌が促され


疲労骨折を2倍速く治せることが期待できますね。





また、疲労骨折で傷ついた組織の修復には大量の酸素が必要とされます。


『酸素カプセル・酸素ボックス』に入ることで体内に酸素が供給され、組織の再生時間を大幅に短縮できると期待されています。


エピソードとして、2002年のワールドカップでベッカム選手が試合直前に骨折し、『酸素カプセル・酸素ボックス』を治療の一環として使用したことで、大会に間に合ったことも有名ですね。




『酸素カプセル・酸素ボックス』を疲労骨折に回復として取り入れてみたい!という方には


酸素サロンの『O2Clips』がおすすめです。



〇初めての方は500円60分で利用できる


〇完全個室で安静状態を保ちやすい


〇無料Wi-Fi完備でスマホも使える


〇大型モニターでNetflixを視聴できる


などメリットが豊富。


詳細が気になる方は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?



疲労骨折の予防方法

最後に疲労骨折に予防方法についてご紹介します。


なんといっても一番大切なのは、


運動・作業前後のストレッチ


ウォーミングアップやクールダウンにストレッチを取り入れて


硬くなった筋肉をほぐし、柔軟に保つようにしましょう。


全体的に身体を伸ばすことで、関節の可動域も広がり、特定の部分や骨にかかる負担を減少させる効果があります。


たかがストレッチと見くびってしまいがちですが、


疲労骨折を再び経験したくない方は、ぜひ日々の生活に取り入れることをおすすめします!


まとめ

いかがでしたか?


疲労骨折の原因はさまざまですが


①たんぱく質を取り入れる

②安静にする

③酸素サロン・酸素ボックスを活用する


ということを通して疲労骨折を早く治せることが分かりましたね。


特に酸素サロン・酸素ボックスは骨折を早く治すだけでなく



  1. 疲労回復

  2. 血行促進

  3. むくみ解消効果


などの効果があり、普段の生活に取り入れるのもおすすめです。


先ほど紹介した酸素サロン・酸素ボックスの『O2Clip』の詳細情報はコチラからもチェックができます!


お洒落なサロンで、リラックスしながら疲労回復してみてはいかかでしょうか?


※ちなみにPCを持ち込んでテレワークたりWEB会議もできますよ。


Follow Me

keyword

WEB予約はコチラ

一覧へ戻る

酸素BOXは継続してこそ効果が出てきます。カウンセリングを行い、計測結果をスタッフが記録してまいります。体調の変化などをご相談ください。回数や頻度をご提案させていただきます。

酸素BOXは継続してこそ
効果が出てきます。
カウンセリングを行い、
計測結果をスタッフが記録してまいります。
体調の変化などをご相談ください。
回数や頻度をご提案させていただきます。

TOP