冬の肌荒れどう防ぐ? 乾燥・ニキビの原因や対処法について詳しく解説!

Follow Me

なぜ冬なのにニキビができてしまうの?

冬になるとニキビが増えると感じたことはありませんか?


ニキビというと、汗をかいて皮脂がたくさん分泌される夏だけ気をつければいいと思いがちですよね。


でも、実は夏と同じくらい、冬もニキビに注意が必要なんです。


今回は冬にニキビが増えてしまう原因


そして、冬の乾燥やニキビの対処方法を詳しく解説していきます!



冬の肌荒れ・ニキビの原因は?

なぜ冬にもニキビができてしまうのでしょうか?


ほとんどの原因は『乾燥』だと言われていますが


『乾燥』を含めて気を付けるポイントが3つありますので


これから詳しく紹介していきたいと思います。


肌荒れ・ニキビの原因①『乾燥』

上の方で少し触れましたが、肌荒れやニキビを引き起こす原因は


大半が『乾燥』によるものです。


特に、冬は湿度が低いため、外での乾燥した風・屋内の暖房に当たることで、肌の水分はどんどん蒸発していきます。


また、洗顔するときに肌をこすりすぎるのも、水分蒸発の原因となります。


お肌が知らず知らずのうちに乾いていくと、乾燥を補うために皮脂の分泌はどんどん活発化し、肌の表面は意外にも脂っぽく見えてきます。


そのせいで本当は乾燥肌なのに、脂質肌だと勘違いしてしまい、保湿ケアを怠る人も多いそう。


乾燥→皮質の分泌


の悪循環に陥ってしまうことで、皮脂が『過剰分泌』してしまうことに。


この皮脂の『過剰分泌』こそがニキビの原因なのです。


肌荒れ・ニキビの原因②『生活習慣の乱れ』

ニキビの原因として乾燥に引き続き、生活習慣の乱れも大きな要因の一つとして挙げられます。


特に、『睡眠不足』『運動不足』の2つが肌荒れに大きくかかわっています。


現代人は



  • 動画を視聴したり・SNSに夢中になって睡眠不足

  • デスクワークで座りっぱなしで運動不足


なんて方も多いと思いますが、


お肌のためにも生活習慣を見直していくことをおすすめします。


まず、睡眠は脳や体の安息だけでなく、皮膚の修復タイムでもあります。


古い角質がはがれ、肌が再生するためには、肌のターンオーバーのペースを維持する必要があります。


しかし、このターンオーバーに欠かせない『成長ホルモン』が分泌されるのは睡眠中なので、睡眠不足だとターンオーバーが乱れてしまいます。


ターンオーバーが乱れると、本来はがれ落ちるはずの古い角質が肌表面に残り、毛穴を詰まらせてしまうのです。


また冬は、身体を動かすことが億劫になりやすい季節です。


社会人はただでさえデスクワークなどで運動不足になりがちなのに、冬はよりいっそう身体を動かすことが少なくなります。


冬になると血行が悪くなり、身体を動かすことも少なくなるので、このダブルパンチによってターンオーバーが乱れてしまうのです。


肌荒れ・ニキビの原因③『寒さ』

運動不足と似ていますが、寒さで体が冷えると、全身の血流がよりいっそう悪くなります。


血流が悪くなると、肌の再生に必要な酸素や栄養素を適切に運べなくなり、ターンオーバーが乱れます。


先ほど述べたように、古い角質が肌表面に残ることで毛穴がふさがってしまい、ニキビができやすくなってしまいます。


また、血行不良は乾燥肌の原因でもあります。古い角質が肌に残った状態だと、うるおいを保つための保湿因子やセラミドが足りなくなり、スキンケアをしてもなかなか潤わない乾燥肌になってしまいます。


いくら保湿しても肌荒れが治らないときは、身体の血行不良を疑ってみましょう。


冬の肌荒れ・ニキビの改善方法は?

ここまで、冬の肌荒れ・ニキビの原因について詳しく解説してきました。


原因が分かったところで、今度は肌荒れやニキビを改善するために必要なのポイントを2つに分けて紹介したいと思います。


肌荒れ・ニキビの改善方法①『正しい保湿』

冬の肌荒れ・ニキビの改善は、正しい保湿にかかっています。


お肌が乾くと、皮脂が過剰分泌しニキビができやすくなったり、肌に残った古い角質が邪魔をして保湿をしてもなかなか潤わなくなります。


だからこそ、正しい保湿をしてお肌を十分に潤わせる必要があります。


お肌を十分に潤わせるために、保湿をするベストタイミングがあります。


この一番保湿が必要なタイミングとは、実はお風呂あがりの直後です。


お風呂に入ると一時的に肌の保水量は増加しますが、お風呂を出たあと肌の水分はみるみるうちに蒸発が始まってしまいます。


なので、お風呂から出たら10分以内に保湿するように心がけると、肌荒れ・ニキビが徐々に改善されていきます。


たっぷりの化粧水を肌に塗り、その後は乳液などの油分でフタをし、潤いを逃がさないようにします。


また乾燥をひどく感じるときは、シートマスクをして、肌のターンオーバーを促していきましょう。


肌荒れ・ニキビの改善方法②『血流をよくする』

血流が悪くなるとお肌のターンオーバーが乱れ、肌に古い角質が溜まり、肌荒れやニキビが生じることをお話してきましたね。


血行不良によるニキビを改善するには、適度な運動をすることが大切です。


ウォーキングやジョギングなどを適度に取り入れ、通勤や通学時に一駅分歩いたり、駅でも階段を使うようにしたりすると効果的です。


筋肉が収縮するとそれ自体がポンプの役割を果たすので、身体の血行が良くなっていきます。


血流がよくなると、お肌の再生に必要な酸素と栄養分が供給され、ターンオーバーが正常の状態に回復しやすくなり、肌荒れやニキビが改善されやすくなります。


また、運動が苦手な方には、座っているだけで血流の流れがよくなる「酸素ルーム」というのもおすすめです。



※イメージ図


「酸素ルーム」と聞くとなんだか難しそうなイメージがありますが、座ってリラックスするだけでOKの部屋です。


また、酸素ルームは気圧が高い状態に保たれているため、血行がおのずとよくなっていきます。さらに、肌の再生に必要な酸素を、通常の2倍ほどの体内に取り込めるというのもポイントです。


大阪に在住の方なら『O2Clips』という酸素を取り入れられるサロンがお得です。



1回目は1時間500円と気軽に利用できるのが嬉しい特徴。


お肌を保湿したあとに、運動の代わりに酸素ルームでリラックスしたい方は、試してみてはいかがでしょうか。


まとめ

いかがだったでしょうか。


ここまで、冬の肌荒れやニキビ原因とその改善策について、お話してきました。



  • 肌の乾燥

  • 生活習慣によるターンオーバーの乱れ

  • 運動不足や寒さによる血行不良


が主な肌荒れやニキビの原因で、


改善策としては



  1. ①お風呂上りの正しい保湿

  2. ②運動・酸素ルームでの血行促進


が挙げられます。


冬の肌荒れ・ニキビに悩んでいる方はぜひ実践してみてはいかがでしょうか?


Follow Me

WEB予約はコチラ

一覧へ戻る

酸素BOXは継続してこそ効果が出てきます。カウンセリングを行い、計測結果をスタッフが記録してまいります。体調の変化などをご相談ください。回数や頻度をご提案させていただきます。

酸素BOXは継続してこそ
効果が出てきます。
カウンセリングを行い、
計測結果をスタッフが記録してまいります。
体調の変化などをご相談ください。
回数や頻度をご提案させていただきます。

TOP